Our Story | AME Tailor-Made High-End Corporate Gifts

The History of AME

AME社の代表であるアントワーヌ・メリアンは小さいころから常に美しいものに惹かれてきました。2003年、自分のブランドを立ち上げることに決め、最高品質のテキスタイルの商品の数々を展開しました。それはボードスポーツに対する情熱とも結び付き、関連するファッションを生み出しました。フランス製の商品を作るという意志はその当時から強く、伝統技術を継承する匠の技を持つ地元の職人に製造を依頼しています。

スタート当初は友人や知り合いのネットワークを作り、ブランドを広めていきました。その後、美しい素材と高い技術から生まれるオリジナルアクセサリーも加えアイテム数を増やしていきました。クライアントから高い評価を得るようになり、特注の商品をオーダーされるに至りました。その時点で、コーポレートギフト市場へ参入し、AME社が誕生しました。以来、高品質で美しいものを求めるクライアントの高いニーズに応える商品を提供し続けています。

非の打ちどころがない仕上げ、最高級ブランドの仕上げのレベルを維持するには、フランスの職人技が不可欠です。初めてのコレクションを生み出すために、情熱を持って仕事を成し遂げる職人、完璧な商品を製造することを保証する職人を探し求めました。

多くの出会いの中で、彼は職人技を見極める目を養いました。最高レベルの職人との繋がりを深め、彼らとの強い信頼関係を築いてきました。レザーグッズから文房具、シルク製品、磁器まで、時間をかけて職人たちの技術を学び、理解するに至りました。

こうした職人たちとのコラボレーションにより、時代に合った商品が生み出され、クライアントのブランドのDNAを最大限に表現するギフトを提案できるようになりました。

クライアントのニーズに的確に応える能力が認められ、最初のコレクションが大成功を収めると、そこからオーダーメイドギフトに特化するようになりました。フランス語で“魂”を意味する « âme »を持った商品を生み出すという理念に基づいた、コーポレートギフトを提案するAME社が確立しました。
クライアントのどんな要求にも応え、満足していただけるよう、商品の幅も拡げながら、AME社のスタッフひとり一人が共通の価値観を持って邁進しています。大切にしているものは、コミュニケーション、クオリティ、尊重、厳密さ、好奇心、将来への展望、そして他社との差を作るのは何と言ってもチームワークによる結束と団結。

AME社創立後、早い段階で、クリスチャン・ディオールやブルガリのような高級メゾンやロスチャイルド銀行などがAMEの商品に対する姿勢に共感と信頼を寄せ、AME社を選ぶようになりました。

クライアントの特定の要望に最大限に応えるため、常に新しい職人技を求め続けています。AME社は伝統と革新を織りまぜながら、新しい商品カテゴリーにも幅を拡げています。

2018年、AME社は海外に進出。シンガポール、東京、ニューヨークに新たにオフィスを開き、フランス職人の高い技術から生まれるコーポレートギフトを海外の企業にも紹介するため、強い意志を持って邁進しています。